― ルベージュとチェルタ ―

その意味は境界線。

幾筋もの境界線が世界を覆っている。

ぱちり。

ぱちり。

大きな鋏で境界線を切り離す音。

「あなたは聞いたことがある?

私は、無いわ。」

真夏の空の下、どろどろに融けた境界線の中で、

熱く煮えたぎったアスファルトの上で、

少女は心臓の鼓動を聞いた。



Page 1 - it'll be?


inserted by FC2 system